夢を抱いたその日から。

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
チャーリーとチョコレート工場。
やっぱ見といてよかった。
シザーハンズ以降、好きなコンビ。
個性的なファッション・色彩美大好きです。

話の内容は
工場に入ってから2人目以降の展開には
ちょっとタルみはしましたが、
個性的なキャラクターに釘付け!

終わってみれば
家族の温かさを感じられる作品。
反面教師めいた教訓も混じってて
子供にみせたい映画です。
相棒はジョニーデップの演技はヘタだと言います。
どうなんでしょうか?

(ミクシィおすすめレビューと同文デス)
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(3) |
スター・ウォーズ<エピソード3>。
今回で2回目。
とりあえず2回は映画館で観たい映画。

最初に見てから2ヶ月以上経っていたせいか
内容も細かくは覚えておらず・・・

でもやっぱり最初からぐいぐい引き込まれました〜

あっという間。
多忙で疲れていたような気もするけれど
バッチリ最後まで見ました!

やっぱアナキンかっこいぃよぉ!

・・・え?
すみません、ミーハーな感想で締めくくってしまって・・・
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファンタスティック・フォー。
アメコミの王道。
単純明快。ラストも想像通りです。
こういうのもいいよね。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀河ヒッチハイクガイド。
めちゃ見たい〜!
でも福岡では公開されないみたい。(T_T)
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
妖怪大戦争。
確か8月下旬に見ました。

小中学生向けなのかどうか知りませんが
もし、そうだとしたら
水木しげる・宮部みゆき・京極夏彦・・・
どれくらいのコが知っているのだろう・・・?

『ゲゲゲ−』世代ではないし−−

妖怪の概念をゲゲゲで学んだ世代だからこそ
ある種楽しめた作品、ではないかと。

にしてもタルい部分があったので
この映画結構キツイ。

栗山千明の悪役もそろそろ見飽きてきました。

なんだかんだ異質な空気を出していたトヨエツの
ラストシーンがよかったです!
さすがって感じ。
忌野清志郎さんの曲とからみあって絶妙でした★

ナイナイの岡村が出演していたことは
映画の途中で知りました。しかも教えてもらって・・・
全く気づかなかったけど、
絶対コイツ何かしでかすな〜という
匂いはぷんぷん。オイシイ役どころ。
阿部サダや宮迫に至っては、役を通り越して
映画自体を食いそうな勢いを感じます・・・
個性が強すぎてて。


邦画にありがちなんですが、、ノスタルジックな情景や
最後のシメなんかは大好きです。

子供が主人公なだけにきゅぅ〜んときます。

興味があれば見てもよい☆☆
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(1) |
チーム★アメリカ。
見てきました・・・

サウスパークを観たことがないので
内容を良く知らず
ちょっとでも政治色あるのかと思ってたから
ただただ、ア然。

パクリすぎ、禁止用語多すぎ。
ある意味1人で観といてよかったかも・・・

夏休みに初デートの中高生諸君。
絶対に観るんじゃないぞ〜〜

私の隣で見ていた会社員とOL風カップル
無言でした・・・結構笑えるのに。
かわいそう〜
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイランド。
いいんじゃなぁ〜い♪

正直あまり期待してなかったので意外!
内容よりもその時に
気分転換になるかどうかが重要だったもので。

途中、SWATとか出てきて準備するあたりで
中だるみしましたが、
トータルバランスで見ると
面白い部類に入るのではないでしょうか?
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(1) |
皇帝ペンギン。
皇帝ペンギンの生態について−
やさしい語りとかわいい子ペンギンに心が和みます。

水族館やキャラクターで見るペンギンとは大違い。

当然知らなかったことばかりなのですが
動物の生態って本当に不思議。感心。

| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
戦国自衛隊1549。
笑っちゃいけない・・・
むしろ怒りさえ沸いてもいいこの映画。

意味のない殉職?シーンに
設定上しょうがないのか日本人同士の殺し合い。
外国映画のようなグロさはないにしろ、
戦闘シーンにものすごく抵抗が。

奇想天外。有り得ないシチェーションなんだから
もっと人間ドラマありきでドロドロとしたものが
あれば共感できるものは生まれたかも。
原作小説があればそれを読んで想像力を膨らませるほうが
まだよかったかもしれない。

画的にはCGもあり、装備も本物でしょう?
自衛隊全面協力でお金もかかってるぽいし。
なのに華がない。
何より絶対脚本がおかしい。
ミスキャストはまだ許そう。
キャスティングの好みは人それぞれだろうから。

しかし、角川映画もいけんよね。

これでまた邦画離れ→ハリウッドか。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(1) |
バットマン ビギンズ。
今まで映画化されたシリーズとは異なります。

・・・最初の数十分が長い!
バットマンになるまでに見るに絶えられるかが
分かれ道なのではないでしょうか。
ああいう部分が好きな人もいるとは思うし
そこを見とかないと今回のシリーズの意味もないとは思うのですが。
一応ちゃんと見たし、理解もしたつもりだからいいかー

・・・・なんでかやっぱり忍者好きですよねー
修行・試練=忍者、柔術みたいなー
やっぱりどんなにダークにシックに決めてみても
アメコミからそんな要素は外せないのかしら・・・
↓↓真面目にとらえますと↓↓
自分が恐怖やトラウマと対峙する時
どんな行動を起こす(起こしている)かどうか考えてしまった・・
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>