夢を抱いたその日から。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ほりえもん。 | main | ストロベリーフィールズ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
志麻くん病院へ。
我が家のボス、志麻くんの様子がおかしかったのでネコ友に相談。
トイレを行ったりきたり、ずっと砂の中に座ったままだったり、てっきり便秘?と思っていたら「膀胱炎じゃない?」とあっさり。
ネコは元々泌尿器系の弱い動物だと聞いていたけど、自覚症状も見られず、、、様子もいつもと変わらないので全然分からない・・・・
でも一週間くらい前から時々こんな感じだったので、心配になってきて、、とにかく、病院へ連れて行くことに。
かかり付けのお医者さんの触診で、あっさり膀胱炎と診断。
『猫の泌尿器症候群(FUS)』と言って猫には非常に多い病気らしい。
志麻くんはまだ軽症だったそうだが、、、
もし尿道閉塞が3日以上続けば死ぬ、と言った、、
本当に大変な病気になっていたかもしれないと思うと、、、何やってんだろう私、、、、

幸い、軽症だったけど膀胱炎は今の生活習慣によっては再発もあるし、、、
まだ予断を許さない状況なので、しっかりしよう!
改めて動物と一緒に生活していくことへの責任を再確認しました。

↓キャリーに押し込められて、かなりスネてる感じ↓
志麻病院へ
今日は注射1本うち、抗生剤飲み薬をもらいました。
びっくりしたねぇ〜、、
注射うたれた瞬間「びくっ」としたのを先生も私も見逃さなかったわよ。
肉球に汗いっぱいだったね、、
よくがんばった!
| かん | 志麻くん療養日記。 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://vivacewave.jugem.jp/trackback/50