夢を抱いたその日から。

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ウォレスとグルミット。
笑い・わらい・笑う。
ぷっと吹き出す面白さっていいですね。
なんせ劇場には3人しかいませんでしたし。
久しぶりのこの感覚。

帰りはご飯食べながら眠くなる始末でしたが・・・
おほほ。。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナルニア国物語 第一章。
ファンタジー♪の一言につきます。

理屈では語れない、ありえない?こと何でもあり。

無条件にこういったものがいい時もあります。

大人が見ると何で?と思うことが
子供だときっと理解できるし理に叶った作品。

そんな感じに見えました。

次回鑑賞予定は「ウォレスとグルミット」がいいな。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本アカデミー賞。
「ALWAYS−三丁目の夕日−」強し!
主演女優賞以外、総ナメ

本家本元ももうすぐに控えておりますが
ノミネート作品全てがまだ日本で公開されている訳じゃないので
今後の映画鑑賞の大きな指標にもなりますね。

早く知りたい!
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
博士の愛した数式。
「ああいう数字との出会いだったら
きっと数学を好きになっていただろう」と思う人
たくさんいるんだろうなぁ。

映画を見た後に原作が読みたい。
ここってハショられているのではないか??
と、思われる部分が。。
気になる・・・
原作を読めば何か分かるのかな?と思いまして。。
時間的には丁度よかったのですが。

映画→本
その順番がベストだと思います(たぶん)
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
THE 有頂天ホテル。
思ったよりテンポが悪い。

スタートダッシュはよかったのですが。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミュンヘン。
憎しみや暴力の先に生まれるものが
同じ憎しみや暴力、報復の連鎖
そしてこれが本当に正義なのか?
という、疑問。
まだ疑問に思うだけいくらか理解できそうでしたが、

なんだかさみしい気持ちになる映画でした。

私は特に宗教がからむと理解しにくい部分があるのですが
(全ての人ではありませんが、
日本人ほど宗教に無頓着な民族はないだろうと思っていますので)
それ以上に政治的な問題も多く複雑にからみあっている
中東問題はかなり難しいです。

複雑すぎ、、

政治のせいにも
宗教のせいにも
人のせいにも
できない・・・複雑すぎます。

日本人という民族で一つの統治された国で
生まれながらにして当たり前に生きているから
自分たちのルーツというか、存在を知らしめるためにというか、
国を必死で造ろうとしている人たちの気持ちは
建前上は分かってはいても
本当に理解することは難しいような気がします。

この映画は当事者同士が時を経て、
やっと自らの歴史を第三者の手を通してですが
客観的に見れるようになってきたということなのでしょうか。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(4) |
ALWAYS-3丁目の夕日-
久しぶりに映画館で涙をぐすぐす!
流しました!

昔はよかったなって思わせるほどよい回顧主義と
温かい人間ドラマ
当時の時代背景も垣間見えたりして。

流した涙で自分の抱えている問題やいやなことが
少し浄化されたような気がしました。

現代に比べると決して物質的には豊かではなく、
まだまだ問題の多い時代のはずなのに
心豊かで全然スレていないどころか
人と人とのつながりを大切にする、物事の考え方が大らかで
本当に心が温まります。

必見です。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(1) |
Mr.&Mrs.スミス。
コミカルなアクション映画。

有り得ないアクション・・・だからコミカルなのです。

プラピとアンジーのラブラブぶりを見せつけられた映画かな。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
TAKESHIS’
そういえば観ました。


意味不明。。。
凡人の私には理解できないお話でした。
・・・お話じゃないかもしれない。
ストーリーなんてないのかも。

京野ことみが脱いでいたのに驚愕。
凡人の目から見て印象に残っているのはそれくらいです。

あと、変に「クス」っとさせられる(笑)ところが。
結局何なのでしょうか。謎。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の雪。
『浮世絵三大巨匠展』
行きたくて行きたくて、博物館まで行ってみたものの、、
あまりの人の多さにゲンナリして断念。
1時間半も1人で並んで待つなんて・・・・無理です。

そ・こ・で
急きょ予定を組んでもらった映画鑑賞。
『春の雪』


・・・・


だめ出しをしつつ、何箇所かで涙が(出そうになる)。
どうして??

とにかくこのお話
三島由紀夫だもん、難しいっつーの。
しかし、原作本の方が明らかに面白いのでは?
人物描写まで細かくしてあれば・・・ですが。
多くを語らない(語れない?)時代のせいか、
表情や態度でこちらが理解していかないと
ほんと、何考えてるのか分からないよー
役者の演技力が問われますね。。

やっぱり配役は重要です。。。
| かん | 映画 | comments(0) | trackbacks(2) |
<new | top | old>